フォトスタジオでオーディション写真

フォトスタジオでオーディション写真

芸能活動をされている方や、これからそうした世界に旅経ちたいと考えている皆さんにとって、オーディション写真は大きな意味を持ちます。
いわゆる履歴書とは違い、オーディション写真ではリクルートスーツに身を包んだステレオタイプな写真は求められていません。
一枚の写真から皆さんの個性や魅力を感じられることが重要なのです。

 

今回は、そんなオーディション写真をフォトスタジオで撮影するときのポイントをご紹介します。
オーディション写真は多くの場合、バストアップと全身の2種類を用意することになります。
より良いオーディション写真を撮るにはこの2つの写真の特徴を捉えて撮影に臨みましょう。

 

 

 

バストアップは皆さんの顔の印象や表情を観察するのに適しています。
そのため、あまりにも奇抜な服装や背景色を選んでしまうと顔がぼやけてしまうので控えましょう。
肌の色を引き立てるようなファッションや背景と、自然な笑顔を心掛けることが大切です。

 

全身が映っている写真は、体型やスタイルを判断する目安になります。
そのため、体型を隠してしまうような緩めの服装はおすすめ出来ません。
身長やスタイルはその人独自のものであり、どのような体型であっても需要はあるのです。

 

スタイルに自信が無いからといって隠してしまうよりも、自分の個性としてアピールするくらいの心持ちで撮影時の服装を選択しましょう。
オーディション写真はポーズの取り方も重要です。

 

溌溂とした印象を与えたいときは全身を大きく広げたポーズが、シックな雰囲気を演出したいと思ったらあえて身体を斜めに向けるのも一つの手段です。
以上のような点に注意しながら、フォトスタジオでオーディション写真を撮影しましょう。

フォトスタジオを貸切利用

写真を構成要素として外せないのが被写体と背景です。
写真の質にこだわりたいという人は、このどちらにも手を抜くわけにはいきません。

 

例えば、江戸時代をモチーフにしたイベントを主催することになった場合、その宣伝ポスターにはどのような写真が最適でしょうか?
やはり、江戸の頃を思わせる街並みに佇む武士や町娘といった光景が、好奇心をそそることでしょう。
最近では、そういった日常で出会うことのない風景や空間を提供してくれるフォトスタジオが増えています。

 

その中には、フロアや撮影ルームを貸切利用させてくれるところもあるのです。
今回は、フォトスタジオを貸切利用するうえで注意する点を確認していきましょう。
貸切利用と一口にいっても、スタッフが撮影を手伝ってくれるスタジオや、空間を提供して後はご自由にといったスタイルのスタジオなど、フォトスタジオによって違いがあります。
撮影そのものを楽しみたいのか、それとも誰かに手伝ってもらっても良いからクオリティの高い写真が欲しいのか。
自分が撮影に臨むスタンスをあらかじめ決定してからフォトスタジオを探しましょう。
貸し出してくれる設備にも注目です。

 

 

 

ストロボやスポットライトといった照明器具はもちろんのこと、ガムテープなどの消耗品やアンブレラをはじめとしたストロボのアクセサリーも用意されていますから、プロさながらの設備で撮影をお楽しみいただけるのです。

 

ただし、レンタル料金については各スタジオで異なるので、こちらも事前の確認が必須といえます。
非日常の空間で上質の写真を撮りたいという人は、ぜひフォトスタジオを貸切利用してみましょう。